『アベンジャーズ/エンドゲーム』世界中で記録的ヒット中! ディズニーCEOが「MCUの次回作は今夏発表」とコメント

©ジュピターエンタテインメント株式会社

Twitter

新ヒーロー? 続編? ドラマシリーズ? あらゆる可能性がアリ

『アベンジャーズ/エンドゲーム』が日本興収50億円目前、さらに世界興収でも『アバター』(2009年)超えが期待される中、ディズニーのボブ・アイガーCEOが『エンドゲーム』に続くマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の今後について超ざっくりとコメントしたことを米複数メディアが報じている。

アイガーCEOによると、2019年の夏にはMCUの次回作について正式な発表があるとのこと。過去のMCU作品の続編になるのか、ソロもしくはグループ作品になるのか? 等の詳細は明かされなかったが、そのどれにも可能性があるらしい。近年コミコン等で新作発表が行われてきたように、イベントの場で大々的に発表されるのかもしれない。

2019年6月28日(金)には世界最速で『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』が日本公開されるが、その後のMCUカレンダーは現状未定。アンジェリーナ・ジョリーとマ・ドンソクの参加が発表された『エターナルズ(原題)』やMCU初のアジア系ヒーロー映画『シャン・チー(原題)』、さらにブラック・ウィドウの単独作などが報じられてきたが、動画配信サービス<Disney+>で始まるドラマシリーズという可能性も大いにある(日本では<Disney DELUXE>が代替サービスになるのではとのウワサも)。

今後に控えるリリースラッシュは、コミック映画ファンにとってはワクワクが止まらない状況だろう。ともあれ、夏までに『エンドゲーム』はもちろん各動画配信サービスのドラマシリーズを含め、未チェック作品を片っ端からやっつけておこうではないか。