インド、日本人へのビザ無効に

新型コロナ対策

©一般社団法人共同通信社

 【ニューデリー共同】インド入国管理局は3日、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を防ぐため、日本人に発行されたビザを無効にすると発表した。入国する場合は再取得が必要となる。既に入国している日本人のビザは無効の対象外。

 インド政府は2月27日、日本人と韓国人に対する到着ビザの発給を一時的に停止。電子ビザ(Eビザ)申請もできなくなっている。

 インドではこれまでに新型ウイルス感染者が5人確認されている。