子どもたちがハイテンションに!「世界最大規模の巨大アスレチック施設」が大阪・万博公園にオープン

©ytvメディアデザイン

2020年3月15日(日)、大阪・万博記念公園に巨大アスレチック施設『万博BEAST(ビースト)』がオープンします。

120種類ものアスレチックが集結する、世界最大規模の施設とあって子どもたちが喜ぶこと間違いなしの注目のスポットです!

■日本一種類の多いアスレチック『万博BEAST』

今回オープンする『万博BEAST(ビースト)』は、ドイツのアスレチック会社『KRISTALLTURM社』の技術を活かした巨大アスレチック施設。日本では、『さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト』、『滋賀農業公園ブルーメの丘』に続き、3番目のオープン。

画像:valuepress

アスレチックタワーの敷地面積はなんと約926㎡で高さは24m! 4階層のアスレチックエリアと屋上の展望台で構成されています。クライミングやスラックラインなど120種類ものアスレチックが集結しているため、1日では遊びきれず何度でも来たくなること間違いなしです。

画像:valuepress

ワイヤーが常時離れることがない安全装置を装着して遊ぶため安全性がばっちりなのはもちろん、操作方法も簡単でプレイヤーが自分で次のアスレチックを選んで移動するため施設内で込み合うことなく遊べるのも嬉しいポイント◎。大人も子どもと一緒に楽しむことができますよ。

<施設詳細>
万博BEAST(ビースト)
住所:大阪府吹田市千里万博公園
最寄駅:大阪モノレール『万博記念公園駅』『公園東口駅』
営業時間:10:00~16:30(※受付 9:30~15:00)
電話番号:050-5576-8086
利用時間:60分 ※入れ替え制
料金:【アスレチックエリア】大人 3,500円/子供 3,000円 ※小学生以下
【天空回廊】1回 500円(4歳以上有料)
※万博記念公園自然文化園への入園料は別途発生します。(大人260円/小中学生80円)

子どもがめいっぱい遊ぶことができる注目の新スポット『万博BEAST(ビースト)』。春のおでかけにチェックしてみて!(文/anna編集部)

【画像・参考】
万博記念公園に”世界最大 アスレチックタワー” 「万博BEAST」が2020年3月15日にOPENします。 – valuepress

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。