イタリアスポーツ界1カ月無観客

新型コロナ感染拡大防止で

©一般社団法人共同通信社

 【ミラノ(イタリア)共同】新型コロナウイルス感染拡大を防ぐためイタリアでのスポーツイベントは4月3日まで、実施される場合は無観客とすることを4日、同国政府が発表した。

 サッカーではイタリア1部リーグ(セリエA)で日本代表の吉田麻也(サンプドリア)と冨安健洋(ボローニャ)がプレー。17日には欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦でユベントス(イタリア)がホームにリヨン(フランス)を迎える。

 ラグビーの欧州6カ国対抗のイタリア―イングランドはローマで14日、アルペンスキーのワールドカップは18~22日にコルティナダンペッツォで予定されている。