全校閉鎖で2億9000万人影響

新型コロナ、ユネスコが世界集計

©一般社団法人共同通信社

 【パリ共同】国連教育科学文化機関(ユネスコ、本部パリ)は4日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、世界で日本を含む13カ国・地域が全国で学校を閉鎖する措置を取っており、約2億9050万人の児童・生徒に影響が及んでいるとの集計を発表した。

 アズレ事務局長は「健康のための一時的学校閉鎖は以前からあるが、現在の規模は前例がない。長引けば教育を受ける権利を脅かし得る」と指摘。ユネスコは10日に緊急の教育相会合を開き、学習の継続性を保つための対策について協議する。

 ユネスコによると、13カ国・地域は中国、日本、イラン、イタリア、イラク、北朝鮮など。