マックの「てりたま」で桜の花が作れるらしい →50個並べて「お花見」やってみた

©株式会社ジェイ・キャスト

town20200305194928.jpg

2020年3月4日、暦の上では季節は春である。

春といえば桜を思い浮かべるだろう。しかし花開くにはまだ早い今日この頃...。なんてことを考えながら筆者はマクドナルドに向かっていた。この日から期間限定で販売される「てりたま」バーガーを手に入れるためだ。

「てりたま」シリーズと言えば、桜のイメージが強い。3日から放送しているテレビCMでは、俳優の唐沢寿明さんがピンク色のスーツを着て、桜の下で「てりたま」を食べるシーンが。

さらに、バーガーを包むパッケージ紙にも、桜の花びらがデザインされている。

パッケージはそれぞれピンク・緑!

パッケージはそれぞれピンク・緑!

シリーズ初登場となる「とんかつ!!てりたま」はピンク色、定番の「てりたま」は緑色のパッケージ。2つの商品を並べると、桜の花のデザインが浮かび上がるという粋な仕掛けまで。

もしや「てりたま」を沢山購入して、並べてみたら、より桜っぽくなるのでは...。そう思い立った筆者は、社員みんなの分のバーガーを購入することに決めた(もちろん、代金は後で請求するつもりだ...!)。

大量に買った桜デザインのバーガーをきれいに並べて、「てりたまお花見」をしてみようという算段なのだ。

並べた結果は...

購入したのは、「てりたま」(税込360円)と、ポークパティの代わりにとんかつを使用した新作の「とんかつ!!てりたま」(同450円)をそれぞれ25個ずつ。店舗に迷惑がかからないよう、事前に連絡をしていた。

パッケージを2つ並べて桜のデザインを浮かび上がらせるのもいいが――桜の花びらの枚数は基本的には5枚だ。それに倣って、バーガーを5個ずつ綺麗に並べたら、より桜っぽさが出るのではないか。

そして花びらをイメージしながら並べてみると...。

並べてみた結果がこれ

並べてみた結果がこれ

桜の花びらが降りしきっているように見えないだろうか。ちょっとしたお花見気分である。

しかも、この「桜」は食べることができるのだ...!せっかくなので、食レポもやってみた。

左は「てりたま」、右は「とんかつ!!てりたま」

左は「てりたま」、右は「とんかつ!!てりたま」

まずは定番の「てりたま」を一口。てりやきソースの甘みと肉が絡んで美味しい。分厚いタマゴはぷるっぷるである。一方「とんかつ」は、衣にソースが染み込みしっとりとした柔らかい肉が特徴的。衣の香ばしさも食欲を駆り立てた。

どちらも食べ応え抜群。てりたまを食べた40代の女性社員は、

「定番の商品だけど、実は初めて食べた。濃い目の味だったけど、程よくフルーティーな甘さがあって食べやすかった」

と述べた。新作の「とんかつ」は、ボリューム感があるという意見が多い。

「とんかつはやわらかいし、タマゴが入っているのでボリューミー」(20代女性社員)「口を大きく開けてハンバーガーを食べたのはマックでは初。厚みにビックリした」(20代男性社員)

みなさんも是非、「桜」感を味わいながら食べてみてはいかがだろうか。

今年の「てりたま」シリーズは4月上旬まで販売される予定である。2つ買って食べ比べてみるもよし。たくさん買って、家族や友人、カップルや会社の人とお花見気分を味わってもいいのかもしれない。