【MLB】登板回避のダルビッシュがSNSで“経過報告” 「明日練習で3イニング投げる予定」

©株式会社Creative2

カブス・ダルビッシュ有【写真:AP】

ダルビッシュは体調不良を訴えレンジャーズ戦の先発を見送った

 カブスのダルビッシュ有投手が自身のツイッターを更新。5日(日本時間6日)のレンジャーズ戦の登板を体調不良のため見送ったが、「明日練習で3イニング投げる予定」などと回復していることを報告した。

 球団関係者によると4日(同5日)夜から咳、タン、鼻水などの症状があったという。ダルビッシュは病院で検査を受けて「熱もなく、インフルエンザも陰性でした」と自身のツイッターに投稿していた。

 右腕は改めてツイッターで経過を報告。「もう咳は落ち着いているので、今夜から明日の朝にかけて体調がこのままでしたら明日練習で3イニング投げる予定です。最初から大丈夫だろうとは思っていたけど、万が一の可能性を考えてクラブハウスに入る前に球団に言いました。コロナのこともあるから一瞬で病院に行かされた笑」と綴っている。

 ダルビッシュは2月29日(同3月1日)のブルワーズとのオープン戦で実戦初登板し、最速158キロをマークして2回を2安打3奪三振1失点の好投。3月26日(同27日)の開幕投手(対ブルワーズ)候補に挙げられている。今回は大事を取っての登板回避だったようだ。(Full-Count編集部)