嵐メンバーが山手線の思い出を語る「ブイブイ言わせてた頃に…」

©株式会社ドットレンド

嵐の松本潤が2月27日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)にて、山手線にまつわる思い出を語った。

この日のオープニングでは、3月に山手線の新駅が開業するという話から、山手線の思い出をテーマにトークが繰り広げられた。櫻井翔が「結構いっぱいあるんでしょ?」と松本に水を向けると、「俺はあるね」と回答。上野の思い出を聞かれると「上野は知り合いを迎えに行ったりする」、渋谷を聞かれると「まあブイブイ言わせてた頃にね」とそれぞれ語った。

新宿については「それこそ俺とかリーダー(大野智)はよく新宿集合で…」と仕事の集合場所だったことを明かした。新橋集合のこともあったそうで、松本は大野に「新橋待ち合わせのとき、いっつもうなぎ食ってたよね」と語りかけ、思い出を振り返った。

また、櫻井が「チーム総武線(二宮和也、相葉)は山手線の思い出ある?」と問いかけると、二宮は「我々はだいだい代々木に最初に行くんです」と回答。「総武線組が初めて出会う山手線はだいたい代々木」と"総武線組あるある"を披露していた。