髙橋海斗が池にハマって大慌て。「どうぶつ王国」建設地の調査でハプニング!髙橋優斗にも災難!?

©株式会社東京ニュース通信社

フジテレビ系で3月6日放送の「坂上どうぶつ王国」(金曜午後7:00)では、坂上忍が「どうぶつ王国」建設のために購入した、千葉県内にある敷地面積4500坪、東京ドーム3分の1の広さの土地の中にある巨大な池に、どんな生き物が生息しているのかを探る。

坂上に代わって、片平なぎさ、サンドウィッチマン、くっきー!(野性爆弾)、髙橋海人(King&Prince)、堀田真由の“王国ファミリー”6人が初めて現地へ。謎に満ちた王国建設予定地を勝手に調査。まずは、絶滅危惧種に指定されているある希少な生き物が生息しているといううわさの池を、ゴムボートに乗って調べ始める。

しかしこの日は、今季最も強い寒波が到来。強風が吹き荒れ、6人を襲う。ゴムボートが強い風に押し戻され全く前に進まないことから、「後ろから押します!」とボートを下りて池に入った髙橋。心配する片平に「浅いです!」と言ってボートを押し始めたが、髙橋は突然叫び声を上げた「ぬかるんでいる…」と必死にボートにしがみつく。池の底はぬかるんでいて、深くはまってしまったのだ。

後ろから押すことを諦めた髙橋だが、ボートを前に進めるために、ある秘策を繰り出す。さらに、土地を調べていくと、動物が残した痕跡をあちこちで発見。赤外線カメラを設置すると、後日このカメラにさまざまな動物の姿が写っていたのだ。スタジオでは池と土地の調査結果を発表。しかし、そこで大きな問題も明らかになる。

それは池の水質。かなり汚れていて、このままでは生き物が住めなくなってしまうという。スタジオに持ち込んだ池の水のにおいを、ゲストの髙橋優斗(ジャニーズJr./HiHi Jets)が実際にかいでみると、「臭い!」と顔をしかめるが、なんとその時、髪の毛が汚れた池の水につかってしまうハプニングも。水質検査の結果を受け、番組では今後の対策も検討する。