国立循環器病研究センターが職員感染で休診

©一般社団法人共同通信社

 国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)は7日、外来非常勤看護師1人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かり、消毒作業のため9~13日の外来診療を休むと発表した。看護師は50代女性で、症状は出ていないという。