カヌーの五輪予選延期

スプリントのアジア選手権

©一般社団法人共同通信社

 日本カヌー連盟は7日、新型コロナウイルスの感染拡大で、東京五輪のアジア予選を兼ねて26~29日にタイのパタヤで予定されていたスプリントのアジア選手権が4月26~29日に延期されたと発表した。

 日本は前回リオデジャネイロ五輪のスプリント種目に一人も出場できなかったが、昨年8月の世界選手権で男子カヤックフォアが出場枠を獲得。アジア選手権では男女のカナディアンペアなどで出場枠の上積みを目指している。

 原則として各種目1位の国・地域に出場枠が与えられる。日本連盟は選考基準により、出場枠を獲得した選手を五輪代表にする。