竹内由恵が“古巣”以外のテレビ初出演!想像を超える展開に終始タジタジ!?

©株式会社東京ニュース通信社

日本テレビ系で3月9日に放送される「しゃべくり007」(月曜午後10:00)では、昨年12月にテレビ朝日を退社し、フリーアナウンサーとなった竹内由恵がゲストで登場する。

今年2月に事務所所属を発表し、今回がテレビ朝日以外のテレビ初出演となる竹内は、収録前週からずっと緊張しながら、スタジオ収録のシミュレーションをしていたと告白。今回は「自分をさらけ出したい!」という願望を持って番組の収録にチャレンジした。

名倉潤ら“しゃべくりメンバー”とは、これまで局のアナウンサーの立場で接する機会はあったが、ゲストとして会うのは今回が初めてだという竹内。結婚を機に静岡に引っ越してからの生活の変化や、夫との生活での以外な“抜けている”一面も暴露されるなど、しゃべくりメンバーが知られざる私生活に切り込んでいく。

これからバラエティー番組で活躍すべく、「もっと自分をさらけ出せるようになりたい」という竹内のための企画コーナー「番組求人007」もおくる。日本テレビのさまざまな番組のプロデューサーに「(番組で)どのように振舞えばいいのか」「どんな人材を求めているのか」を徹底調査し、彼女にぴったりな番組を探していく。そんな竹内は「やったことがないことをやってみて」というリクエストに応じて、ものまねに挑むなど、想像を絶する展開に終始タジタジ。

収録を終えた竹内は「こんな収録は初めてでした! MCの皆さんのパワーがすごくて、なんでも笑いに変えてくれるのがありがたかったですし、楽しみながら収録できました」と率直な感想を述べた。また、ものまねに挑んだことに関しては「『やったことがないことをやってみて』という企画だったので、私自身こういうふうに自分はなるんだ…という発見がありました(笑)。リアクションが薄かったらシュンとしちゃうところなのですが、皆さんが『今のよかったよ!』と言ってくださったので、安心して楽しめました」とコメント。さらに、他局で初仕事をしたことについては「収録前週はずっと緊張してそわそわして、何度もシミュレーションしながら準備していたのですが、収録が始まったら全部吹っ飛びました。新しい挑戦ができたのはうれしいことです」と語った。

番組ではこのほか、千葉雄大と成田凌を迎え、「スマホで探せ! 美女検索007」もおくる。