アイスホッケー世界選手権も中止

カナダ開催予定の女子、感染拡大

©一般社団法人共同通信社

 【タンパ(米フロリダ州)共同】国際アイスホッケー連盟は7日、新型コロナウイルスの感染拡大により、3月31日~4月10日にカナダで開催予定だった女子の世界選手権を中止すると、公式サイトで公表した。出場予定だった世界ランキング6位の日本は大会後もランクを維持できれば2022年北京冬季五輪出場権を得られる立場だった。

 同連盟のファゼル会長は五輪出場権の決定方法について「今大会が中止になった影響を委員会で審査し、推奨案を理事会に提案する」とした。