新型コロナ検査、1日7千件超に

マスク6億枚供給、厚労相

©一般社団法人共同通信社

 加藤勝信厚生労働相は8日のNHK番組で、新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査の態勢を拡充していく方針を示した。加藤氏は「5日は4200件程度だったが、今月末には1日に7千件を超える能力まで公的と民間を含めて拡大できる見通しを持っている」と述べた。

 品薄状態が続くマスクについては「国内のメーカーにフルの増産をお願いしている。海外からも輸入できるものは輸入し、今月ぐらいに月6億枚程度の供給ができるようにする」と強調。その上で「まだまだ供給は十分ではないが、必要なところに届くように手配をしていきたい」と述べた。