NHK関連団体の女性感染、東京

パート従業員、池袋オフィス

©一般社団法人共同通信社

 NHKは8日、関連団体「NHK営業サービス関東支社池袋事務所」(東京都)に勤務する50代のパート従業員の女性が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。女性は、オフィスで事務処理などを担当。仕事中に外部の人と接触する機会はないという。

 NHKによると、女性は2月27日に発熱し、翌日に医療機関を受診。熱が下がったため3月2日と3日はマスクを着けて出勤したが、その後再び体調が悪化した。PCR検査の結果、7日に陽性反応が出たという。NHKは同事務所の社員とパート従業員計40人に対し、自宅にいるよう伝えた。