木村カエラ ヒップホップの世界に進出!?「ラッパーネームは“KIM”」

©ジグノシステムジャパン株式会社

木村カエラがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「木村カエラcosmic☆radio」。3月1日(日)の放送では、ミニアルバム『ZIG ZAG』発売記念! アルバムのタイトル曲「ZIG ZAG feat. BIM」でコラボした、ラッパーのBIMさんをゲストに、制作裏話を語ってくれました。

BIMさん、パーソナリティの木村カエラ

◆とにかく“ジグザグ”したものを
カエラ:BIM君と一緒に作った今回の曲ですが、どうですか? どんな風に作っていきましたっけ(笑)?

BIM:オファーを頂いたときに、「アルバム『ZIG ZAG』の「ZIG ZAG」という曲です」って言われて、“あー、もうこれ終わったー。プレッシャーやばい”って思ったんです。でも、テーマも先にカエラちゃんから頂いていて、わかりやすかったですね。

カエラ:私の言っていたこと、わかりやすかった?

BIM:わかりやすかった! なんか、擬音で説明してくれたのが良かった。

カエラ:良かった! “とにかくジグザグしたもの”みたいな感じでね。打ち合わせをしたときに、SNSとかで攻撃するような言葉があったり、そういうのを見ているとちょっと寂しくなる。“もっと人間って温かいモノなんじゃないかな”って、そういうところをこの曲で表現できたらいいなって話しました。

BIM:超勉強になりました。というか、“ラップ、うまっ!”ってなりました。

カエラ:たくさんBIM君に教えてもらったよね。“先生”だったよね。

BIM:でも、カエラ本人は「納得いかない」って言っていたけど、ワンテイク目から完璧な音源になっていました。いやー、困ったわ(笑)。全国のラッパーさん、マジで今つぶしておくしかないですよ、木村カエラを。

カエラ:やっぱりラッパーになったほうがいいかな(笑)。

BIM:(歌とラップ)両方やって(笑)。

◆BIMとグループデビュー!?
BIM:初めて女性とラップをして……女性と曲を作るのも初めてです。“女性と作って、俺が合うのかな?”と思っていたけど、めっちゃ合ってた。

カエラ:よかったよ!

BIM:グループかと思ったくらい(笑)。

カエラ:グループデビューして、アルバム作りましょうか。名前も変えようかな。木村カエラじゃなくて、BIMの仲間みたいな……“KIM(キム)”どう(笑)? BIMとKIM。

BIM:けっこういいかも! マネージャーさんたちが大爆笑している(笑)。

カエラ:そういうの大好きだから(笑)!

カエラのラップが冴える新曲「ZIG ZAG feat. BIM」が入ったミニアルバム『ZIG ZAG』は3月4日(水)より発売中! CD+DVDの初回限定版、CD+グッズ付き(トートバッグ)は完全生産限定盤。チェックしてみて!


【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年3月9日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。


<番組概要>
番組名:木村カエラcosmic☆radio
放送日時:毎週日曜23:30~23:55
パーソナリティ:木村カエラ
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/kaela/