おさんぽKOBE “ 楽しい ” のトビラをひらこう

©株式会社VOTE FOR

■洋上の貴婦人をこの目でクイーン・エリザベス号入港
年間100隻以上のクルーズ客船が入港する神戸港 。世界で最も有名な客船の1つであるクイーン・エリザベス号が3年ぶりにやって来ます。前回は5万人以上が見物に来たほどの人気ぶり。美しい客船の姿を間近で見てみませんか。

◇美しき豪華客船
英国の伝統を受け継ぐ、上品な雰囲気を醸し出す姿は一見の価値ありです。
日時:4月9日(木)8:00入港・19:30出港
場所:ポートターミナル

◇市民海上見学会
遊覧船に乗って海上から見学。その迫力をより間近で体感できます。

対策:市内在住者
日時:4月9日(木)14:30~
場所:中突堤中央ターミナル(かもめりあ)

申し込み:往復はがきに、
(1)住所
(2)氏名
(3)年齢
(4)電話番号
※5人以内
を記入し神戸ポートターミナル(〒650-0041 新港町4-5)へ。3月9日(月)必着。抽選

※船長の服を着て記念撮影できるなど、客船フェスタも同日開催。詳細は右記ホームページで「神戸港 客船」で検索

問合せ:市イベント案内・申込センター
【電話】078-333-3372
【FAX】078-333-3314

■中学・高校生必見「メディカルスタッフ体験セミナーで医療を支える一員に
医療の現場では、医師や看護師だけでなく診療放射線技師、臨床検査技師、管理栄養士などの活躍が欠かせません。普段知ることができない仕事の特徴、やりがいなどを直接聞けるめったにない機会です。医療の現場を体感し、将来の仕事を考えるきっかけにしてみませんか。
対象:中学・高校生
日時:3月15日(日)10:00~16:00
場所:神戸臨床研究情報センター(ポートライナー「医療センター駅」から徒歩1分)
料金:無料
申し込み:当日受付
※体験イベントは、午前は9:30、午後は12:30から整理券を配布します。
詳細は「神戸医療産業都市 イベント」で検索

◇プロから直接指導!体験イベントの一部を紹介
▽お口の健康を守るサポーター! 歯科衛生士
歯科診療所で診療の補助をするなど、地域でも広く活動する仕事。
模型を使った歯周ポケット検査を体験できます。

▽しゃべり、飲み込みのリハビリ専門職! 言語聴覚士
話したり食べたりするのが難しい人に対して、リハビリを行う仕事。
飲み込みがうまくできない人によく使われる「トロミ剤」の体験も。

「兵庫県臨床工学技士会 加藤 博史さん」
高度な医療機器を管理・操作する臨床工学技士のブースでは、普段は入れない集中治療室や内視鏡室での仕事を体験できます。このイベントで、自分のやりたい仕事・なりたい姿をより具体的にイメージし、目標を持ってもらえるとうれしいですね。

問合せ:神戸医療産業都市推進機構
【電話】078-306-2230
【FAX】078-306-0752

■今年で開業50周年「六甲有馬ロープウェーに新ゴンドラが登場」
3月20日(金・祝)から、六甲山頂と有馬温泉を約12分間で結ぶロープウェーに、スイス製のゴンドラが登場します。また、有馬温泉の駅舎もリニューアル。四季さまざまに表情を変える六甲山のダイナミックな自然に囲まれて、空中散歩を楽しみませんか。

◇絶対乗るべき3つの理由
(1)日本初導入の展望シート
有馬側には一段低い展望シートを配置し、視線を低くしてより谷の深さを味わえます
(2)足元まで大きなガラス面
六甲山の自然が足元まで広がり、よりスリリングな体験ができます
(3)乗りやすいデザイン
ゴンドラの扉が大きく開き、中は車いすやベビーカーでも入れる広さです

◇ひと足お先に!新ゴンドラ特別試乗会 25組50人ご招待
日時:3月19日(木)
・14:30~・14:50~
・15:10~
(乗車時間の指定不可)
乗降駅:六甲有馬ロープウェー有馬温泉駅
申し込み:往復はがきに代表者の(1)住所(2)氏名(3)電話番号を記載し、神戸すまいまちづくり公社ロープウェー経営係(〒653-0042二葉町5-1-32)へ。3月9日(月)必着。抽選
※当選発表は返信はがきの発送をもって通知します

「都市整備課 井上 聡子」
ロープウェーに乗ると、鳥の鳴き声が近く感じられ、まるで一緒に空を飛んでいるようです。窓が大きくなった新ゴンドラで 、普段見ている六甲山とは違った、山の高さや谷の深さなどをぜひお楽しみください。

詳細は「六甲有馬ロープウェー」で検索

問合せ:神戸すまいまちづくり公社
【電話】078-647-9810
【FAX】078-647-9627