Jリーグ、公式戦の再延期が基本合意…12日に正式決定へ

©株式会社コリー

昨年末から世界的に流行を見せている新型コロナウイルス。日本でも感染者が発生していることから、Jリーグは第1節の開催以降公式戦の開催を延期してきた。

当初は3月18日の試合から再開される予定であったが、先日行われた新型コロナウイルス対策連絡会議において、専門家チームから「再延期が望ましい」と指摘されていた。

そして今回の連絡会議でJリーグは全クラブとの間で再延期に合意したと発表された。

この判断は12日に行われる実行委員会、臨時理事会を経て正式に決定される見込みだとのこと。

なお、新たな再開の目安となる日にちは来月の3日となる。