Snow Manら“第7世代”の特番「7G」が第3弾。ラウールのリアクションは…!?

©株式会社東京ニュース通信社

第7世代がゴールデンで通用するタレントになるために頑張る――ジャニーズアイドルとお笑い芸人が“第7世代”の真のスターを目指し、ガチ勝負するフジテレビ系の特別番組「7G ~SEVENTH GENERATION~」が、3月26日(深夜0:25、関東ローカル)に放送される。

第3弾となる同番組。深夜の放送にもかかわらず、毎回“7G”がTwitterのトレンドワード入りし、番組ホームページや番組宛てのハガキで、第3弾希望のメッセージが第2弾の倍にあたる4000件を超え、ゴールデン帯で放送する大型お笑い特番、さらには連続ドラマをはるかに超える数値を記録した。

今年1月に華々しくCDデビューを果たしたジャニーズ事務所注目の若手・Snow Manが、四千頭身、さや香、さすらいラビーといった人気芸人たちを相手に、アイドルらしからぬ体を張ったチャレンジを繰り広げる。

顔は完全に隠れた状態で、マイクで声も変え、体形以外は完全変装の大村昂平ディレクターから、サプライズで「おめでとうございます。誰だか分かりますよね?」と突撃されたSnow Manは、「あ~~何!? リアルに怖いんだけど」と戦々恐々。ラウールは「あああああ! 見たことある! 体形が…“7”の人」と勘よく気付き、喜びつつも「やばい…すぐに気付いちゃった」と反省。

第2弾発表のサプライズ報告の際、自分たちのリアクションが弱すぎたために、テーク2を提案するほどのこだわりを見せていた岩本照は「あと、もうちょっと喜べる? びっくりしたリアクションもないしさぁ…」とぼやいた。

なお、Snow Man、お笑い芸人たち「7G」メンバーへの報告のてんまつは、後日番組の公式YouTubeで公開される予定。