イタリア全土で移動制限

死者463人、拡大防止策

©一般社団法人共同通信社

9日、イタリア・ミラノの駅で、出発する乗客を調べる警官や兵士(AP=共同)

 【ローマ共同】イタリアのコンテ首相は9日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため新たな首相令を発出し10日から全土で個人の移動制限を実施すると述べた。大都市ミラノがある北部ロンバルディア州などに限定していた措置を全土に拡大。4月3日まで居住地域外に出ることは原則禁止する。

 飛行機や電車、バスなどは止めず緊急時や仕事の必要性があれば移動を認める。外国人観光客らの帰国は制限しない。

 イタリア政府は9日、新型ウイルスに感染した死者が前日より97人増え463人になったと発表した。感染者は1797人増の9172人で韓国を上回った。