コロナで打撃、「ふるさと納税」で地元事業者応援を 鎌倉

©株式会社神奈川新聞社

鎌倉市役所

 新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた地元事業者を支援しようと、鎌倉市はふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を活用し、寄付を呼び掛けている。寄付額の3割が事業者の売り上げとなり、寄付者が選んだ商品が返礼品として贈られる。

 鎌倉では観光客の足が遠のき、多くの事業者が売り上げ減に悩むなど、影響は広がっている。市は同サイトの支援プロジェクトを活用し、事業者のPRを強化。市内17事業者が鎌倉ブランド野菜の詰め合わせ、コーヒーギフトなどを返礼品に寄付を募っている。

 サイトに会員登録した市外在住者で、1万円以上の寄付が対象。寄付額の3割は事業者へ、残り7割は市が寄付者の定めた使途で利用する。

 問い合わせは市企画計画課電話0467(23)3000。