大リーグ、山口が3回1失点

大谷、秋山は無安打

©一般社団法人共同通信社

ヤンキース戦の5回から2番手で登板、3回1失点だったブルージェイズ・山口=タンパ(共同)

 【タンパ共同】米大リーグは10日、各地でオープン戦が行われ、ブルージェイズの山口がフロリダ州タンパでのヤンキース戦で2―1の五回から2番手で登板し、3回を投げて1本塁打を含む2安打1失点、2三振1四球だった。チームは4―2で勝った。

 エンゼルスの大谷はマリナーズ戦に「4番・指名打者」で先発出場し、3打数無安打、2三振だった。チームは1―3で敗れた。

 レッズの秋山はダイヤモンドバックス戦で「1番・中堅」で先発し、2打数無安打、1四球2三振。チームは2―10で負けた。

 マーリンズの招待選手の加藤はナショナルズ戦の八回から二塁守備に就き、打席に立たなかった。