博多の自転車店・女性従業員殺し!ネットで予告?「店員の態度最悪」「鼻で笑われた」

©株式会社ジェイ・キャスト

福岡市博多区の自転車店従業員の小森寛子さん(42)が殺害された事件は、「強い殺意が見えてきました」と森圭介アナが報告した。店は博多駅や大型ショッピングモールに近い中心地で、夜になっても自転車が路上に置かれたままなのを不審に思った知人が警察に通報し、殺されているのが発見された。

のど付近の骨が折れ、前から首を絞められた可能性が高い。売上金は盗られておらず、争った跡もなかった。

ダンボールで遺体見つからないように工作

大竹真リポーターが現場にいた。「店内とバックヤードのすき間にダンボールが立ててあり、外からわからないように偽装工作してありました」と伝える。

事件前に、ネット掲示板に「女店員の態度最悪」「2度と行かない」「売り上げに関係ない相談をしたら、鼻で笑われた」と書き込まれていた。大竹が近所で聞くと、「気さくな人だった」という。

司会の加藤浩次「怨恨で警察は捜査しているということですね」