与田祐希「野性に返った」

セカンド写真集を発売

©一般社団法人共同通信社

 アイドルグループ「乃木坂46」の与田祐希が、東京都内でセカンド写真集「無口な時間」の発売記念会見を開いた。「写真集でやってみたかった」という崖からのダイブにイタリア・シチリア島で挑戦。「普段から野性児と言われて、地元(福岡県)でもよく飛び込んで遊んだ。野性に返った感じで楽しんだ」と笑みを振りまいた。

 5月に二十歳の誕生日を迎える。今回の作品を「10代の集大成。大人っぽさも出せるようになり、まだ子どもの部分もあり、等身大の自分が詰まっている」とPR。初の「ランジェリーショット」も披露しており「写真を見ると、おーっと思ったが、撮っている時はリラックスしていた」と感想を語った。

 この日は白いワンピースにハイヒール姿。「公式では152センチ」の小柄な与田は「身長は23歳まで伸びると思う。そうしたらヒールを履かなくてもすっと立てる」と願望を込めて話した。「目標は158センチ」と中途半端な数字を挙げ「日本人女性の平均身長を調べたらそれくらいだった。高望みはできないので、平均になりたい」と笑わせた。

 光文社刊、2035円。