デビュー当時、並み居る敵を倒してきた木村カエラさん(35)がついに若手女優に“公開処刑”される日がやって来た――!

©TABLO

画像はシングル『happiness!!!』より

ミュージシャンの木村カエラさん(35)が女優の浜辺美波さん(19)との2ショットをインスタグラムにて披露。その姿が「親子みたい」と話題を呼んでいます。

カエラさんは3月7日放送の連続ドラマ『アリバイ崩し承ります』(テレビ朝日系)に、組織犯罪対策課の女帝と呼ばれる警部・村木キャサリンとしてゲスト出演。また浜辺さんはこのドラマにて1回5000円でアリバイ崩しの仕事をする時計店店主の主人公・美谷時乃を演じています。

そして放送が終わった翌日の3月8日、ドラマのインスタグラム公式アカウントでは「皆さん、かっこよくて美しい #女帝キャサリン の姿ご覧いただけましたか…? カットがかかると、笑顔が素敵で気さくな普段のカエラさんに ご出演ありがとうございました 時乃ちゃんとの2ショットいただきました〜」という文面とともにカエラさんと浜辺さんがにこやかに微笑んでいる2ショットを公開していました。

この豪華共演に、コメント欄は「かなりレアなツーショット。保存版ですね」「女帝キャサリン村木 準レギュラーでお願いします」「2人ともとっても可愛い」といった絶賛の声が。

ところが反面、10代の浜辺さんと並ぶと30代のカエラさんの落ち着きぶりが際立ったのか、

「母と娘」
「年齢の差を感じるショットだ…」
「並ぶと歳の差ハッキリ出るなぁ」

といった声が続出。また警部という役柄ゆえ、黒い服に濃い目のメイクという珍しい出で立ちのカエラさんについて、

「カエラが桃井かおりみたいな雰囲気になってる」
「ボーっとみてて、久本雅美にみえたわ」
「戸田恵子かと思った」
「可愛いLiLiCoみたいだ」

と、様々な女性芸能人に似ているとの指摘が寄せられていました。

「浜辺さんとカエラさんは16歳差で、母娘といってもなりたつほど年が離れています。そんな若い子と並んだら、ベテラン感が出てしまうのは致し方ないところ。デビュー時のポップでオシャレなイメージが強いカエラさんも、今や35歳、2児のママ。歳相応の落ち着きが出てきましたよね。今回はアダルトな衣装とメイクだからなおさらです」(芸能事務所勤務)

デビュー時には数多くのサブカルおじさんのハートを鷲掴みにしたカエラさん。そんな彼女が今や10代女優の母親に見える年齢になったということに感慨深い思いを抱くアラフィフ男性は多いのでは?(文◎小池ロンポワン)