忘れてしまった青春の淡さを再び―咲坂伊緒原作『思い、思われ、ふり、ふられ』本ビジュアルが解禁

©株式会社リライアブルピーアール

5月29日(金)より公開となる、咲坂伊緒原作『思い、思われ、ふり、ふられ』のアニメーション映画のビジュアルが解禁となり、合わせてメインキャストの脇を固める声優陣も同時に発表された。

「咲坂伊緒 青春三部作」の最終章、累計部数500万部を突破する『思い、思われ、ふり、ふられ』が満を持して映像化。

本作は、史上まれにみるアニメーション&実写での連動W映画化プロジェクトとなっている。

解禁となったビジュアルは、主役である朱里、由奈、理央、和臣の4人が同じ方向を見つめ微笑みを浮かべていて、高校生が持つ初々しさと淡く切ない青春の匂いを感じさせる1枚に。

そして、主人公たち4人の脇を固めるのは、朱里と由奈それぞれの両親役に、井上喜久子、田中秀幸、久川綾、井上和彦と、実力派ベテラン声優が勢ぞろい。

さらに、由奈や朱里を取りまく同級生は、堀江瞬、佐倉綾音といった若手人気キャストも。

4人の甘酸っぱい青春をより彩るに違いない、さらなる続報を待とう!

『思い、思われ、ふり、ふられ』 あらすじ

偶然出会ったタイプの全く違う【朱里】と【由奈】、朱里の義理の弟の【理央】と由奈の幼馴染の【和臣】は同じマンションに住み同じ学校に通う高校1年生。理央に憧れる由奈、朱里に言えない想いを抱える理央、秘密を抱える朱里、ある秘密を目撃してしまった和臣。それぞれの思いは複雑に絡み合い、相手を思えば思うほどすれ違っていき――切なすぎる恋が動き出す。

■原作:咲坂伊緒「思い、思われ、ふり、ふられ」
■監督:黒柳トシマサ
■キャラクターデザイン:山下 祐
■脚本:吉田恵里香
■制作:A-1 Pictures
■製作:アニメ映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会
■配給:東宝

© 2020 アニメ映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 © 咲坂伊緒/集英社