W杯ジャンプの全試合中止

小林陵、高梨ら帰国へ

©一般社団法人共同通信社

 【トロンヘイム(ノルウェー)共同】国際スキー連盟は12日、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、ノルディックのワールドカップ(W杯)ジャンプの残り全試合を男女とも中止すると発表した。代替はない。20~22日にプラニツァ(スロベニア)で予定されていた男子のフライング世界選手権は来季に延期する。

 全日本スキー連盟は同日の臨時理事会で、ジャンプ男子の小林陵侑(土屋ホーム)や同女子の高梨沙羅(クラレ)ら海外転戦中の選手を日本に緊急帰国させる方針を決めた。