開始1時間で定員達成 長崎平和マラソン市民県民枠 

一般枠申し込み25日開始

©株式会社長崎新聞社

 11月29日に長崎市内で初めて開かれるフルマラソン大会、「長崎平和マラソン」の「市民・県民優先枠」(2千人)のエントリーが11日午後8時から始まったが、受け付け開始からわずか1時間で定員に達し、受け付けを終了した。
 優先枠のエントリーは、インターネットサイト「ランネット」を通じて先着順で受け付けた。開始と同時にアクセスが集中し、サイトにつながりにくい状況となった。
 実行委事務局(市平和マラソン推進室)は「申し込み状況は予想以上で、大会の成功に向けて気が引き締まる思い。今回エントリーができなかった人たちもぜひ一般枠に申し込んでもらいたい」としている。
 一般枠(7400人)の申し込みは25日に始まる。このうち6400人分はランネットで同日午後8時から先着順で受け付け、千人分は専用払込用紙で受け付けて抽選で決まる。8.9キロと2.02キロのコースを走る「ファンラン」の受け付けも25日に始まる。