“OL”武井咲、とにかくカフェオーレが飲みたいっ!! 誘惑にガマンできず… <カフェオーレ>新TVCM『脳みそが求めるの』篇+メイキング&インタビュー

©株式会社フィールドキャスター

江崎グリコ「カフェオーレ」発売から41年目に大リニューアル!
砂糖の甘さから生乳の甘さへ!

江崎グリコは、発売から41年目を迎えるロングセラー商品「カフェオーレ」を、味・パッケージともに全面リニューアルし、2020年3月16日(月)より全国で発売。
それに伴い、新しいイメージキャラクターに女優の武井咲さんを起用し、新TVCM『脳みそが求めるの』篇を、3月20日(金)から全国で放映。

新CMで武井咲さんが演じるのは、忙しい仕事中「カフェオーレ」を飲みたいという欲望と葛藤する女性。
後で飲もうと買っておいた「カフェオーレ」が視界に入った途端、パッケージから目が離せなくなります。
「頑張っていると、脳みそが求めるの」「カフェオーレの甘みを!」と胸の内で叫びながら、もう耐えられないとばかりに猛烈な勢いで飲むシーンは印象的。

欲求が極限にまで達する一連のチャーミングな表情をはじめ、インパクト抜群の飲みカット、おいしさの余韻に浸るうっとり顔のアップなど、コミカルなキャラクターをドラマチックに演じる武井さんに注目です。

<撮影エピソード>
◇監督こだわりの演出に応える抜群の集中力と豊かな表現力
撮影は1月半ば、都内のスタジオで行われました。
最初に監督から「新『カフェオーレ』が飲みたくて飲みたくて仕方ないという表情が使いどころです」と説明を受け、「カフェオーレ」のパッケージをひたすら見つめる長回しの収録に臨んだ武井さん。
本番では瞬きもせずに、じーっと見たり、時折目をつぶったり、生唾をゴクリと飲み込んだりなど、毎回1分以上にわたってさまざまなバリエーションを披露。
その後、脳みそが求めている感じをより強めたいという監督の意向で、武井さんの演技中、渇望感をかき立てるような音楽を流すことに。
「そのアイデア、いいですね(笑)」と武井さんもノリノリで応じると、監督の読み通り、欲望と葛藤する表情にますます磨きがかかりました。
OKテイクの後、「途中から一体何のコマーシャルを撮っているのか、自分でも分からなくなりました(笑)」と武井さん。
思わず我を忘れるほどの高い集中力を発揮し、見事なベストショットを演出。

<武井咲さんインタビュー (一部抜粋)>
――新「カフェオーレ」のイメージキャラクターに起用された感想をお聞かせください。
「カフェオーレ」は小さい頃から本当に家族みんなで飲んでいて、まさか自分がそのCMに出演できると思っていなかったので、すごくうれしかったです。
家族にも真っ先に報告しました。

――撮影中、特に印象に残ったシーンは?
監督が「こういう感じでお願いします」と、実際に目の前で100点満点のお芝居をしてくださる独特のキャラクターだったことが印象に残っています(笑)。
「もっと脳で感じてください」というリクエストとか、ちょっと難しいお芝居もありましたが、最後まで楽しく撮影することができました。