工藤阿須加が“エロスだだ漏れ”イケメンシェフに。山本美月&眞栄田郷敦と三角関係!?

©株式会社東京ニュース通信社

3月31日にフジテレビ系で放送される、山本美月主演のスペシャルドラマ「U-NEXT presents あと3回、君に会える」(午後9:00=関西テレビ制作)に工藤阿須加が出演することが分かった。

同ドラマは、山本の相手役に初共演の眞栄田郷敦を迎え、「大切な人との時間の尊さ」というテーマで淡く切ない恋愛模様を展開。工藤が演じるのは、映像制作会社のディレクター・玉木楓(山本)が密着することになったキッチンカーのクールなイケメンシェフ・澤村洸二。工藤は「最初に台本を読んだ時は、若者たちのリアルな恋愛観が映し出されているなと思いました。若者たちの人間関係の面白さやファンタジーな要素もあります。一期一会という言葉があるように、日頃僕らが当たり前に生活している中で忘れがちなことや、大切なメッセージが込められている物語だと思いました」と語る。

自身の役柄については「クールなイケメンシェフ、エロスだだ漏れというワードが強すぎて、僕にそれを求めます!?と思ったのですが、求めてくださるのであれば、1人の人間としての澤村を演じられるように頑張りたい」と意気込んでいる。さらに、共演の山本、眞栄田に関しては「山本さんとは同じ年で、共演は2回目なので、クランクインしてみて、いい感じで進められそうな予感がしました。眞栄田さんは、今回初めてなのですが、すごく落ち着いていて、全体が見えている人だなと思いました。いろんな話ができればうれしいです」とコメント。

そのほか、楓の会社の後輩でアシスタントディレクター・河合花を古川琴音、マッチングアプリで出会い、楓とデートをする男性陣に眞島秀和、水間ロン。征史郎と出会う不倫中のサラリーマン・小倉を塚本高史、その妻を酒井若菜、楓の父・和志を光石研、楓の地元・岩手県の盛岡で弁当店を営む楓の祖母・玉木ふじ子を吉行和子が演じることも発表された。