『エージェント・オブ・シールド』エリザベス・ヘンストリッジの次回作はスリラー!『SCORPION』『ビッグバン★セオリー』主要キャストも出演

©株式会社WOWOW

米ABCのマーベルドラマ『エージェント・オブ・シールド』でシーズン1から出演し、S.H.I.E.L.D.のメンバーであるジェマ・シモンズを演じるエリザベス・ヘンストリッジ。彼女の次回作はApple TV+で製作される新作スリラードラマに決まった。米The Hollywood Reporterが報じている。

エリザベスが出演するのは、イスラエルのドラマシリーズ『False Flag(原題)』をアメリカ版にリメイクした『Suspicion(原題)』。本作の主人公は、息子を誘拐されたホテルを経営する女性実業家。ニューヨーク・マンハッタンにある女性実業家が経営する高級ホテルで、4人のイギリス人が目を覚ますと、実業家の息子を誘拐した疑いで4人の名前や顔があらゆるメディアで拡散されていた。果たして、本当に4人が誘拐犯なのか、それとも単に間違った時間と場所に居合わせて事件に巻き込まれてしまっただけなのか...?

現時点でエリザベスが演じる役柄は不明だが、彼女はイギリス出身。よって容疑がかかるキャラクターの一人を演じるのかもしれない。息子を誘拐された実業家を演じるのは、映画『キル・ビル』シリーズなどで知られるユマ・サーマンだ。

その他には、大人気シットコム『SCORPION/スコーピオン』のウォルター役で人気を博したエリス・ガベル、『魔術師マーリン』のエンジェル・コールビーといった人気ドラマのスターが勢揃いしている。

米Amazonの歴史改変ドラマ『高い城の男』で指揮を執ったロブ・ウィリアムズがショーランナーを務め、『ジ・アメリカンズ』のクリス・ロングがメガホンを取り、双方ともに製作総指揮も担う。

エリザベスは、すでに撮影終了し年内に放送予定の『エージェント・オブ・シールド』のファイナルとなるシーズン7にもジェマ役で続投。同シリーズが代表作となる彼女は、犯罪コメディ映画『ゲットバッカーズ』やホラースリラー映画『Wolves at the Door(原題)』などにも出演している。(海外ドラマNAVI)

Photo:エリザベス・ヘンストリッジ『エージェント・オブ・シールド』(c) ABC Studios & Marvel/クナル・ネイヤー (c)PAULINE FRENCH/FAMOUS/ノア・エメリッヒ (c)NYPW/FAMOUS/エリス・ガベル 公式Instagramより