不審に思ったコンビニ店員、客に「NTT支払い」やめさせる 客がNTTに確認、詐欺発覚 県警が感謝状

©株式会社埼玉新聞社

右から藤本昴博さん、杉浦拓也さん、梅田英良生活安全課長(東松山署提供)

 架空請求被害を未然に防いだとして、埼玉県の東松山署は東松山市の「ファミリーマート東松山神明町店」店長の杉浦拓也さん、アルバイト店員の藤本昴博さんに感謝状を贈った。

 2人は2月24日、同店を訪れた高齢男性が電子マネー30万円分を購入しようとした際、高齢者が電子マネーを購入することはあまりないことから不審に思い、何に使うか聞いたところ「NTTの人からメールと電話で請求があったので支払いに来た」と話したことから詐欺を疑い、購入をやめさせ、NTTと警察に相談するように説得した。

 男性がNTTドコモに確認したところ請求がないことが分かり、同署に届け出た。愛敬英司署長の代理として、梅田英良生活安全課長が同店を訪れ、感謝状を手渡した。