白濱亜嵐主演『貴族降臨-PRINCE OF LEGEND-』インタビュー

©株式会社近代映画社

「全日土木」の社長である安藤シンタロウが夜の世界へ飛び込み、ドリーと名前を改め貴族として活躍をする3月13日公開の『貴族降臨-PRINCE OF LEGEND-』。シンタロウを演じる白濱亜嵐は、ひとつの作品で男気溢れる土木会社の社長から、エレガンスあふれる貴族へと変貌を遂げた。

撮影/加藤 岳 スタイリスト/吉田ケイスケ ヘアメイク/米持冬花(JYUNESU) 文/知野美紀子(SUPER MIX)

作品概要、STORY

本作の主人公・伝説の貴族を演じるのは、GENERATIONS from EXILE TRIBE とEXILEのパフォーマーであるかたわら、俳優としても活躍の白濱亜嵐。連続ドラマ『貴族誕生-PRINCE OF LEGEND-』 (2019年11月~2020年1月OA)では、一介の土木業者である主人公・安藤シンタロウ(白濱亜嵐)が、様々な抗争の末に、やがて貴族・ドリーとなるまでを描いている。本作は、貴族となったドリーたちと前作の『PRINCE OF LEGEND』の片寄涼太をはじめとする王子たちが、“伝説”の称号を巡ってバトルを繰り広げる。

STORY
夜の世界の中心・ナイトリングのNo.1ホストクラブ「クラブ・テキサス」の代表となった安藤シンタロウ(白濱亜嵐)は、自らの名を「ドリー」と改め、“貴族”としてこの世に生きる弱者を守り、全ての人が笑って暮らせる高貴な世界を作ることを決意する。そんな彼は、あるきっかけで聖ブリリアント学園の存在を知ることとなる。今や伝説の王子の“聖地”として、聖ブリリアント学園には転入者が殺到、「三代目伝説の王子」となった朱雀奏(片寄涼太)は世界中を廻り、王子道を邁進していた。貴族と王子、果たしてどちらが正義なのか―。ともに頂点を極める両者が出会った時、戦いの幕はすでに切って落とされていた‥‥。

――昼から夜の社会へ。そしてまさかの貴族を演じられましたが、最初に台本を読んだときにはどう思われましたか?

白濱「大人が全力でエンタテインメントを作ろうとしているな、という印象でした。細部のクリエイティブにまでこだわって貴族と王子の対立を映像にするということが最初は想像もつきませんでしたが、それを本気で役者もスタッフさんも一丸になって作ろうとしている意気込みを感じました。“本気”という話でいうと、実は僕が演じたドリーの衣装合わせをエグゼクティブプロデューサーのHIROさんに確認していただいた際に“貴族だからもっと派手にしては?”というアドバイスをいただいたんです。でも、映画の予算を考えると“追加の衣装購入が厳しいよね”とプロデューサーと話をしていたんです。そんなときに、HIROさんが“衣装を買いに行こう”と突然提案をしてくださって、ドリーのシャツと毛皮のジャケットを購入してくださったんです。それに、私物のジャケットを“派手に見えるから使って”と提供もしてくださって。作品へ込めた思いはもちろん、エンタテインメント作品としてすごいものを作ろうとしているHIROさんの意気込みにも圧倒されました」

――『貴族降臨-PRINCE OF LEGEND-』のキャラクターの中で白濱さんが憧れる人はいますか?

白濱「ドリーの兄のシニア(DAIGO)さんですね。男らしいし、兄としての愛情や引き際の格好よさとかいいな、と思いました。シニアを演じたDAIGOさんともいろいろお話をさせていただいたのですが、ご自身もプロフェッショナルな方でした」

――プロフェッショナルといえば、劇中で白濱さんの素晴らしい筋肉美を堪能することができますが、今回の役のために体を作られたのでしょうか?

白濱「役のために鍛えたというよりは、もともと体を鍛えるのは好きなので、それが生かされた感じです。ちょうどこの撮影の時は筋トレにハマっていたので、体の大きさもピークでした。パフォーマンスや演技もそうですが、トレーニングも日頃からかなりストイックにやっているので、裸を見せるシーンはこだわりましたね。どの角度から見せると体が一番大きく見えるということも自分でわかっているので、監督とはポーズについて細かく話し合いました」

――これまでのプリレジェのファンの方はもちろん、今回の『貴族降臨-PRINCE OF LEGEND-』は男性が見てもグッとくる物語で、たくさんの方々が見てくださる作品になっているともいます。最後にメッセージをお願いいたします。

白濱「女性が見てもグッとくるシーンがありますし、男性が憧れる男子もたくさん登場しています。ビジュアルも内面もイケメン揃いの楽園に浸っていただけたら」

白濱亜嵐 ALAN SHIRAHAMA

1993年8月4日生まれ、愛媛県出身。

〈近年の主な映画出演作〉
『セブンデイズリポート』(2014年)
『HiGH&LOW』4作品(2016~17年)
『ひるなかの流星』(2017年)

〈公開待機作〉
『コンフィデンスマンJP プリンセス編』(5月1日公開)
『10万分の1』(2020年公開予定)

白濱亜嵐さんのグラビア&インタビュー詳細は2月29日発売の「SCREEN+Plus(スクリーンプラス)」本誌にてご紹介しています。

映画『貴族降臨-PRINCE OF LEGEND-』

3月13日(金)より全国ロードショー

〈STAFF/CAST〉
監督:河合勇人
脚本:松田裕子
音楽:中野雄太
主題歌:Possible/片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)
エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO

出演:白濱亜嵐 片寄涼太
鈴木伸之  佐野玲於 
関口メンディー  川村壱馬  吉野北人  藤原樹  長谷川慎  町田啓太  清原翔  廣瀬智紀  荒牧慶彦  飯島寛騎  塩野瑛久  中島健  勝矢  加藤諒 
袴田吉彦
山本耕史(友情出演) DAIGO

配給:東宝
©2020「PRINCE OFLEGEND」製作委員会

『貴族降臨 PRINCE OF LEGEND』公式サイト

関連記事

映画『貴族降臨-PRINCE OF LEGEND-』出演の白濱亜嵐らがマイナビ TGC 2020 S/Sに降臨! - SCREEN ONLINE(スクリーンオンライン)