世界のコロナ感染者、15万人超

欧州中心に拡大、勢い衰えず

©一般社団法人共同通信社

新型コロナウイルスの感染拡大でマスク姿の女性ら人影もまばらなエッフェル塔前=14日、パリ(AP=共同)

 【ジュネーブ共同】共同通信の集計によると、新型コロナウイルスの感染者が15日、世界全体で15万人を超えた。8万人超で依然過半数を占める中国が今月に入ってほぼ横ばいで推移しているのに対し、欧州を中心に世界各地での感染拡大の勢いが衰えず、終息に向けた展望は開けないままとなっている。

 世界保健機関(WHO)によると、感染者が5万人を超えたのは2月15日付で、この時点では中国以外の感染者は全体の1.2%にすぎなかった。だが2月26日に、中国以外の新規感染者が中国本土を上回るようになり局面が転換。3月7日付報告では、中国以外の感染者が初めて全体の2割を超えた。