木村カエラ「時計の長針と短針が“男女の関係”に…」ドラマ「アリバイ崩し承ります」主題歌の制作秘話

©ジグノシステムジャパン株式会社

木村カエラがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「木村カエラcosmic☆radio」。3月8日(日)の放送では、25歳の女性リスナーから、カエラの新曲である、ドラマ「アリバイ崩し承ります」の主題歌「時計の針~愛してもあなたが遠くなるの~」の誕生秘話を知りたい! とメッセージが届きました。

パーソナリティの木村カエラ

3月14日(土)に最終回となるドラマ「アリバイ崩し承ります」の主題歌にもなっている、「時計の針~愛してもあなたが遠くなるの~」にハマっているという25歳の女性リスナーさん。「ついつい口ずさんでしまうほどハマっています。この曲の誕生秘話があれば教えてほしい!」というメッセージが届きました。

第6話では“女帝”と呼ばれる警部・村木キャサリン役で出演も果たしたカエラ。「村木って、完全に木村が逆になっただけ(笑)。女帝という強い女性の警部役で、ちゃんと演じられていたかな?」と、ファンの反応が気になる様子。

また、ドラマの撮影中、俳優さんたちが何回もカットを繰り返し、長い時間をかけて映像を作る様子に、「私がライブをするときって、その1回に気合を入れるから、何回も集中できないの。だから、自分の“本気”をうまくため込んで、瞬発的に何度も出していくって、すごい作業だなと。私には向いていないと思いました(笑)」と感心しきり。

また、主題歌でもある「時計の針~愛してもあなたが遠くなるの~」の歌詞は、ドラマサイドと相談しながら書いたそうで、「“時計の長針と短針が、重なったりすれ違ったり……”というのが、男女の関係に似ているなと思って歌詞を書きました。ドラマサイドからは、『“時を戻す”がテーマなので、その言葉を入れてほしい』とか『音を逆再生して、ちょっとフックになるような音を入れてほしい』というお願いがありました」と、主題歌を作る際の制作秘話を教えてくれました。

この曲のミュージックビデオには、ドラマにも出演している成田凌さんも出演。アートディレクター・吉田ユニさんによる、“時計”をテーマにした美しくアーティスティックな映像にも要注目! ぜひ、見てみてくださいね!


【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年3月16日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。


<番組概要>
番組名:木村カエラcosmic☆radio
放送日時:毎週日曜23:30~23:55
パーソナリティ:木村カエラ
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/kaela/