A.B.C-Z戸塚祥太、生放送欠席の大ハプニング…マネージャーが携帯に電話も繋がらず

©株式会社ドットレンド

ジャニーズの5人組アイドルグループ・A.B.C-Zが16日、TBS系「グッとラック!」に生出演。メンバーの戸塚祥太が番組の最後まで姿を現さず、メンバーや番組出演者が困惑するというハプニングが発生した。

A.B.C-Zは番組のコーナー冒頭に4人で登場。TBSの高野貴裕アナウンサーが一人少ない違和感に気が付き「あれ?A.B.C-Zさんて…」と問いかけると、メンバーの河合郁人は「5人メンバーです。すみません。戸塚はまだ来てないんですよ」と説明。塚田僚一は「とっつー(戸塚祥太)早く来て!何やってんの!」とカメラに向かって呼びかけた。

まさかのハプニングに高野アナが「ちょっと待って下さい。来てないってことはどういうことですか?」と理由を聞くと、河合は「めちゃくちゃ楽しみにしてたんですけど、たぶん楽しみしすぎて深い眠りに入ってるんじゃないですか?」と寝坊したのではないかと推測。続けて「僕たち朝の生放送が久々だったので、ちょっと気合入りすぎちゃったんじゃないかなと思って…」と懸命に戸塚をフォローした。

その後、コーナー中にマネージャーが戸塚の携帯に電話したが『ただいま電話に出ることが出来ません』という留守電のメッセージが流れ、戸塚本人には繋がらず。結局番組終了まで戸塚は姿を現さなかった。

このハプニングに、ネットでは「戸塚さん何事?心配だよ」「マネージャーさんが電話しても繋がらないのは心配」「事故や体調悪いとかじゃないことを願う」など、戸塚の身を案じる声が多く寄せられている。