瀋陽市、韓国に隔離服1千着を寄付

©新華社

瀋陽市、韓国に隔離服1千着を寄付

 14日、遼寧省瀋陽市政府が韓国の大田広域市に寄贈する1千着の隔離服を機内へと積み込む作業員。(瀋陽=新華社記者/竜雷)

 【新華社瀋陽3月16日】中国遼寧省瀋陽市政府が友好都市の韓国・大田広域(テジョンこういき)市へ寄付した医療支援物資が14日、中国南方航空機で瀋陽桃仙国際空港を出発し、ソウル・仁川(インチョン)国際空港へ到着した。

瀋陽市、韓国に隔離服1千着を寄付

 14日、遼寧省瀋陽市政府が韓国の大田広域市に寄贈する1千着の隔離服を機内へと積み込む作業員。(瀋陽=新華社記者/竜雷)

 支援物資は隔離服1千着で合計50箱、重さは300キロ。段ボール箱には「親望親好、隣望隣安(親戚や隣人は常に向き合い仲良くする)」「守望相助、共克時艱(互いに見守り助け合い、共に難局を乗り越えよう)」などの言葉が書かれた紙が張られ、両市の友好都市提携をしてからの7年にわたる友情の深さを示していた。

瀋陽市、韓国に隔離服1千着を寄付

 14日、遼寧省瀋陽市政府が韓国の大田広域市に寄贈する1千着の隔離服を機内へと積み込む作業員。(瀋陽=新華社記者/竜雷)

 大田広域市は中国で新型コロナウイルスの感染が拡大すると、直ちに瀋陽市に書簡を送り慰問の意を表し、KF94マスク1万2千枚を寄付した。瀋陽市もこのところの韓国での感染拡大を受け、大田広域市などに慰問の意を表明するとともに、同市へ医療物資を送ることを決定した。(記者/丁非白)

瀋陽市、韓国に隔離服1千着を寄付

 14日、遼寧省瀋陽市政府が韓国の大田広域市に寄贈する1千着の隔離服を機内へと積み込む作業員。(瀋陽=新華社記者/竜雷)