中島健人が26歳に!「未満警察」で相棒・平野紫耀らからサプライズ祝福

©株式会社東京ニュース通信社

3月13日に26歳の誕生日を迎えた中島健人(Sexy Zone)が、平野紫耀(King & Prince)とダブル主演を務める4月11日スタートの日本テレビ系連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(土曜午後9:00)の収録現場で、サプライズで誕生日の祝福を受けた。ドラマチームを代表した平野から、ミッドナイトブルーのバスローブをプレゼントされた中島は、「これを着て毎朝現場に入ります」とその場で着てみせた。

本作は、警察学校を舞台に、理論重視の頭脳派・本間快(中島)と、感情先行型の肉体派・一ノ瀬次郎(平野)の個性が真逆の“警官未満”の2人が、仲間や刑事の力を借り、傷だらけになりながらも難事件を解決していく本格警察ドラマ。

第1話のクライマックスシーンのリハーサルが終わったタイミングでスタッフから声がかかると、驚きながらも「うれしい!」と大感激の中島。ドラマの中では中島演じる快を厳しく指導する教官役の伊勢谷友介、助教役の吉瀬美智子も優しい笑顔で見守る中、快の姿が描かれたバースデーケーキを、バディである次郎役の平野が運び込み、スタジオは大きな拍手に包まれた。さらに、ろうそくの火を一気に吹き消し、「このドラマが皆さんにとっての元気の源になれたらと思います。何より、次郎という人生最高のバディと思える人間に出会えたので、このバディと、皆さんと一緒に、日本を元気づけたいです!」と力強く語った。

また、第1話のゲストに真木よう子が出演することが決定。今回真木が演じるのは、何やら裏がありそうな謎の美女・楓役。快と次郎は寮の向かいのアクアショップの2階で、楓が男に暴力をふるわれている姿を目撃。楓を助けるべく、すぐさま寮を抜け出して現場に向かう次郎。快は窓から見る光景から、あることに気付くが、次郎の身に危機が迫るストーリーが展開される。