ボクシング、五輪予選3大会中止

開催中の欧州、米大陸や最終も

©一般社団法人共同通信社

 【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は16日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ボクシングの東京五輪予選3大会を中止すると発表した。ロンドンで14日から開催されていた欧州予選は16日で打ち切り、今月下旬からの米大陸予選(ブエノスアイレス)と、日本勢が出場枠を目指す見通しだった5月の世界最終予選(パリ)も取りやめる。

 IOCは組織運営や財政、審判の透明性に問題があった国際ボクシング協会(AIBA)の資格を停止し、IOC委員で国際体操連盟会長の渡辺守成氏が座長を務める特別作業部会に準備や運営を委ねている。