スペースX、スターリンク衛星の打ち上げを18日に延期

©株式会社sorae

スペースXは米国時間3月15日に予定されていた「ファルコン9」ロケットの打ち上げを18日まで延期しました。

ファルコン9の打ち上げが中止された理由として、ロケットのエンジン「マーリン 1D」の出力の問題が報告されています。これによりオンボードコンピューターが打ち上げの中止を判断したといいます。

今回、ファルコン9は衛星ブロードバンド「スターリンク」の衛星を60機、軌道に投入する予定。今回のファルコン9はすでに4回使用されたものです。

なお、再設定された打ち上げ日時は、日本時間3月18日午後9時16分を予定しています。

Image: スペースX
Source: Space.com
文/塚本直樹