バド世界ランク、フクヒロ2位に

桃田は1位キープ

©一般社団法人共同通信社

全英オープンの女子ダブルスで優勝した福島由紀(右)、広田彩花組=15日、バーミンガム(共同)

 世界バドミントン連盟は17日付の世界ランキングを発表し、15日閉幕の全英オープンを制した女子ダブルスの福島由紀、広田彩花組(アメリカンベイプ岐阜)が永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)と入れ替わって2位に浮上した。同じく優勝した男子ダブルスの遠藤大由、渡辺勇大組(日本ユニシス)も一つ順位を上げて5位。

 1月に遠征先で交通事故に巻き込まれて右目などを負傷し、戦列を離れている男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)は2位以下に大きく差をつけ、1位をキープしている。(共同)