全日空、夏季ダイヤの国際線大幅縮小へ

©一般社団法人共同通信社

 全日本空輸は17日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、29日から始まる夏季ダイヤの国際線を大幅に減便・運休すると発表した。29日から4月24日までで計2630便を減らし、路線の新規開設も延期する。