新型コロナ長期化で影響深刻なら、躊躇なく追加緩和=黒田日銀総裁

©ロイター

[東京 18日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は18日午後、参院・財政金融委員会で、新型コロナウイルスの世界的な流行が長引き、「今後さらに深刻な実体経済の状況が出てくれば、躊躇(ちゅうちょ)なくさらなる追加緩和を行うことになる」と述べた。西田昌司議員(自民)の質問への答弁。

黒田総裁は、新型ウイルスの流行が終息に向かえば景気がV字回復できるよう「企業や家計はそれまでの間、きっちりサポートされることが必要だ」とも述べた。

(和田崇彦 編集:田中志保)