有吉弘行が安藤優子に痛烈なイヤミ!「放送して大丈夫なの!?」

©株式会社日本ジャーナル出版

有吉弘行 

(C)まいじつ 

3月13日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)にて、有吉弘行がキャスターの安藤優子について語る場面があった。

この日のトークではテレビの話題が飛び出し、有吉からは「さっき『グッディ』見ててさ…」と、フジテレビ系午後の情報番組『直撃LIVE グッディ!』の話が。この日の同番組は進行役の宮澤智アナが番組を休んでいたそうだが、有吉はそこでの釈明が気に入らなかったと語り始める。

「ハイ! 今日ご覧の通り宮澤智ちゃんお休みなんですけど」「これは働き方改革!ね、ということで。働き方改革の一環でお休みでございます!」と、番組内で宮澤アナの不在理由を説明した安藤のモノマネをしながら伝える有吉。続けて、「それ言わなきゃいけないの?」「嫌味ったらしく…『今日お休みでーす』で(いいじゃん)」とツッコミを入れ、「告知しないといけないの? 別に言わなくていいんだけど。『今日お休みです』だけでいいだろ」と、露骨に不満をにじませた。

 

意外にも共感が広がることに

マツコが「アピールじゃない?『ウチの会社はちゃんとやってます』ってアピールをしなきゃいけないんじゃない?」との見解を示すと、有吉は「だとしたら、俺はちょっと安藤さんは嫌味ったらしく聞こえた」と「グッディ」メインキャスターである安藤への不満を口に。「『私たちの時代はねぇ そんなのなかったんですけどぉ 働き方改革なんですってぇ』って聞こえた」と悪意あるモノマネで続け、名指しで批判する形となった。

見ていて冷や冷やする場面だったが、以外にもネット上には、

《有吉の安藤ディスしんどいwww》
《安藤さんをいじるのは有吉さんしかできないww》
《全力で嫌味ったらしいモノマネも含め最高》
《めちゃくちゃ笑ったけど安藤さんに怒られない?!》
《コレ放送して大丈夫かよwww》
《俺も前から安藤優子に引っ掛かってたから超スカッとしたわ笑》

などといった声が。世間が薄っすらと思っていたことを代弁し、見事に笑いと共感を得たようだ。

あだ名芸時代には、世間の抱くイメージを悪意たっぷりに言語化する才能に長けていた有吉。あだ名を封印して久しいが、見抜く能力は全く衰えていないようだ。