【韓国】ウィニアディムチェ、タイ工場が本格稼働[電機]

©株式会社NNA

韓国の中堅財閥大有ウィニアグループ傘下の家電メーカー、ウィニアディムチェがタイ東部のチョンブリ県に建設した新工場が年初に本格稼働したことが18日までに分かった。

工場の敷地面積は5万9,500平方メートルで、同社が主力とする洗濯機やエアコン、空気清浄機などの家電製品を生産する。同グループ傘下のウィニア大宇(旧東部大宇電子)光州工場の洗濯機生産ラインの一部をタイ工場に移管した。

ウィニアディムチェの広報担当者はNNAの取材に対し、「まだまだ生産量は少ないが、生産した製品は韓国にも輸出する計画だ」と話した。