米自動車大手が工場停止

労組要請、30日まで

©一般社団法人共同通信社

 【ニューヨーク共同】米自動車大手のゼネラル・モーターズ(GM)とフォード・モーターは18日、新型コロナウイルス感染症対策として北米工場の操業を30日まで停止すると発表した。全米自動車労働組合(UAW)の要請を受けた措置。米国に地盤を置くフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)も足並みをそろえる見通しだ。

 感染拡大による外出制限などが広がり、需要急減は不可避だ。サプライチェーン(部品の調達・供給網)も打撃を受けている。3社は昨年来、販売不振が続き、生産停止が長引けば業況がさらに悪化する可能性がある。