みかわ環境つうしん

©株式会社VOTE FOR

■今月のテーマ
使用済み電子タバコ・モバイルバッテリーの出し方が変わりました

町内の家庭から出る不燃ごみの搬入先(鶴岡市リサイクルプラザ「くるりん館」)で、「電子タバコ(加熱式タバコを含む)」や「モバイルバッテリー」が原因と考えられる火災が発生しています。これらの製品はリチウムイオン電池を使用しており、中のリチウムイオン電池が、収集・運搬・処理の過程で損傷・変形し、発火する事例は全国的に多発しています。
このことから、これまで「電子タバコ」や「モバイルバッテリー」は、「金属・ガラス・その他」として収集してきましたが、今後は「蛍光管・乾電池等」として収集しますので、分別にご協力をお願いします。
なお、電池(乾電池を含む)が取り外せる場合は、電池を取り外した製品を「金属・ガラス・その他」(青色の指定ごみ袋)に、電池を「蛍光管・乾電池等」(ポリ袋・ビニール袋等の透明な袋)に分別して出してください。

▽電子タバコ・モバイルバッテリーの出し方