【セリエA】チェルシーやPSGがピャニッチに熱視線 ユーベは条件満たせば売却を容認

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

ユベントスのボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピャニッチに対し、チェルシーやパリ・サンジェルマンが熱視線を送っている。

【セリエA】PSGがピャニッチと接触 今夏のフランス行き報道が過熱

アリアンツ・スタジアムで4年目を過ごすピャニッチは、レジスタとしてチームに大きく貢献。しかしユーベは中盤の飽和状態や高齢化を懸念しており、移籍金6000万ユーロ(約74億円)を支払うクラブが現れればピャニッチ売却を容認する方針のようだ。

【プレミアリーグ】チェルシーが26歳ジイェフを獲得!シーズン終了後チームに合流へ

昨夏の移籍市場で補強禁止処分を受け、今冬は大きな補強を行わなかったチェルシーは、2月に移籍金4000万ユーロ(約48億円)でアヤックスのハキム・ジイェフと合意。更なる補強を目論みピャニッチに関心を示し、イタリア復帰を望むジョルジーニョに代わる選手としてチームに迎える狙いのようだ。

PSGやチェルシーがピャニッチに熱視線