躍動! 薩摩川内の若者たち!

©株式会社VOTE FOR

さまざまな分野で活躍・貢献する本市の若者たち。その姿は美しく私たちに夢と勇気を与えてくれます。今回は、その話題を集めて皆さまにご紹介します。

◆フェンシング
鹿児島南高校2年
・R.Nさん(里中学校出身)
高校からフェンシングを始め、サーブル種目の全国大会、国際大会で活躍。3月20日から、宮城県で開催される第44回全国高等学校選抜フェンシング大会に出場予定。

・第27回JOCジュニア・オリンピックカップフェンシング大会
カデ男子サーブル個人 2位
・九州高校選抜大会兼全国選抜大会予選会
フルーレ・サーブル 団体優勝

◆競泳
川内南中学校1年
・有元優菜(ありもとゆうな)さん
山口県で開催された「きららカップ2019」で50m平泳ぎに出場し優勝。
その最終日の「チャレンジレース」において、日本学童新記録(32秒91)を樹立。競泳ナショナルチームメンバーにも選出されている。

・第42回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会
(11~12歳女子)
50m平泳ぎ 優勝(大会新記録)
100m平泳ぎ 優勝

川内南中学校3年
・新開誠也(しんかいせいや)さん
東京都で開催された、第42回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会に出場。バタフライ100m・200mで共に3位入賞。

・第59回全国中学校水泳競技大会
200mバタフライ 4位
・第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体
少年B100mバタフライ 7位

◆第14回若年者ものづくり競技大会 金賞 厚労大臣賞
ポリテクカレッジ川内 電気エネルギー制御科2年
・S.Mさん
・K.Yさん
福岡市で開催された「若年者ものづくり競技大会」のメカトロニクス職種で、最高賞(金賞/厚生労働大臣賞)を受賞。
工場の自動生産設備上のネットワーク運転やトラブルシューティング、メンテナンスの3つの課題で競うもので、愛知県で開催の「第57回技能五輪全国大会」にも出場。

◆陸上 走り高跳び
川内中央中学校3年
・A.Hさん
鹿児島地区大会と九州大会でそれぞれ優勝。第74回鹿児島県陸上競技選手権では、高校・大学・社会人の実力者を抑えて優勝。また、大阪市で行われた全国大会では5位に入賞。

・第36回南日本中学生陸上競技大会・女子共通走り高跳び
1m60cm 優勝
・第65回全日本中学校通信鹿児島県大会・女子共通走り高跳び
1m63cm 優勝(大会新記録)
・第74回鹿児島県陸上選手権女子走り高跳び
1m65cm 優勝
・2019年度全国中学校体育大会・女子走り高跳び
1m63cm 5位

◆令和元年度 第50回全国中学校柔道大会
令和元年度県中学校総合体育大会柔道競技で、男子団体は里中学校、女子団体は川内中央中学校がそれぞれ優勝し、兵庫県で開催された全国中学校柔道大会に出場。
里中学校は、小規模ながらも、努力と地域の協力により、県や地区の大会を6回制覇。積み重ねた実績が全国大会への進出へつながった。
川内中央中学校は、2回目の全国出場。日頃からの鍛錬が実を結ぶ形となった。

◆地方創生☆政策アイデアコンテスト全国大会
川内商工高校3年
・H.Kさん
・M.Hさん

・A.Sさん
内閣府の「地方創生☆政策アイデアコンテスト2019」九州・沖縄部門で最高賞の九州経済産業局長賞を受賞。
市内の観光地の認知度向上のため、ポスターや映像を作成する政策アイデアが高く評価された。

◆高齢者救助表彰
川内南中学校3年
・S.Sさん
・H.Hさん
・K.Nさん
熱中症で倒れていた高齢男性を発見、声掛けや応急処置を実施。

育英小学校5年
・R.Hさん
・R.Kさん
・M.Hさん
認知症が疑われる高齢女性に声掛けし、安全確保に貢献。

▽未来に向かってこれからも!
あらゆる可能性を持った若者たち。その力は未来に向けてさらに広がっていくことでしょう。そして、その姿を見た後輩たちの心の中にも響きわたり、次のチャレンジャーが生まれていきます。
ここで紹介した選手や生徒以外にも、本市には多くの若者たちが活躍しています。
各分野で活躍していく若者たちをこれからも応援し続けたいと思います。

※その他の表彰については、本紙7ページまたはホームページPDF版をご覧ください。