フォトニュース

©株式会社VOTE FOR

■1/18(土) 町自然観察会「地層岩石調べ化石採集」開催
1月18日(土)、町主催の自然観察会「地層岩石調べ化石採集」が知多自然観察会の協力により開催されました。前日は雨が降っており当日の天気も心配でしたが、当日は晴れ、愛知県内および三重県から123人の方が参加されました。岩石の中から化石が見つかると、講師へ何の化石かを確認へ行き、とても楽しそうに過ごしていました。見つかった化石は、二枚貝や巻貝、ウニの仲間などで、当時この辺りが海の中だったことが想像できました。

■1/22(水) 親子で餅つき大会
豊浜小学校5年生27人とその保護者が、同校体育館で餅つき大会を行いました。
同校の5年生は、地元の「南知多環境浄化とふるさと創生の会」の指導を受け、毎年稲作をおこなっており、秋に収穫したもち米を使って餅をつきました。
餅つきをしたことのない児童が大半のようでしたが、苦労してつきあがった餅は、他の学年の児童へも振舞われ、児童からは笑顔があふれていました。

■1/23(木) 第13回キャリア教育優良学校 文部科学大臣表彰の報告
日間賀中学校 鈴木康弘(すずきやすひろ)校長先生が表敬訪問
文部科学省では地域や関係機関と一体となってキャリア教育を推進し顕著な功績を残している学校を表彰しています。
今回、日間賀中学校がその表彰を受けました。
日間賀中学校では生徒が主体的に地域の将来を考える日間賀サミットの開催、東京への修学旅行での日間賀島のPR活動、大学生との交流活動、自分たちの住んでいる島をよく知るための漁業体験活動に取り組んでいます。
鈴木康弘校長は「キャリア教育は多くの方の支えによって成り立っている。本当にありがたい。生徒たちがふるさとのよさを再発見し、愛する気持ちを大きくしていってほしい」と話してくれました。

■1/25(土) 大切な文化財を火事から守れ!
文化財防火訓練を実施
国の重要文化財である「大蔵経(一切経)」「金銅法具類」を所蔵する山海地区の岩屋寺で、岩屋寺関係者、岩屋区民など41人が参加して文化財防火訓練を実施しました。
この訓練は、火災などの災害から地域の文化財を守るため、1月26日の「文化財防火デー」に合わせ、国・県・町指定の文化財がある地域で毎年実施しています。
知多南部消防組合の指導のもと、参加者は積極的に訓練に参加していました。

■1/28(火) 第51回全国ミニバスケットボール大会出場!
A.Tさんが町長を表敬訪問
3月28日(土)・29日(日)に国立代々木競技場第一体育館で開催される第51回全国ミニバスケットボール大会に出場する内海在住のA.Tさん(内海小学校5年)が1月28日(火)、石黒和彦町長を表敬訪問しました。
瀧本さんは、「全勝目指してがんばります!個人的には、出来る限りたくさん点を取りたいです!」と目標と抱負を語ってくれました。

まちの話題をお知らせください。
企画課広報担当まで
(内線333)